Home > カメラ > 「Ai AF Nikkor ED 300mm F4S(IF)」でも満足です。

「Ai AF Nikkor ED 300mm F4S(IF)」でも満足です。

先日、三脚の雲台を買いに近所のカメラ屋さんに行きました。駐車場に車を止めてふとお店の看板に目をやると、「ニコンフェア開催中、中古レンズもいっぱいあるよ…」。これが有名な悪魔の誘いです。しかし、今回の目的はあくまで雲台です。誘いに負ける訳にはいきません…。

見るだけと強く思いながら、中古コーナーをぶらぶら。気になるレンズがないので、内心ほっとしながら雲台買って、さぁ帰ろうとしたときに目に入ったのがこれ、「Ai AF Nikkor ED 300mm F4S(IF)」。実は前々から300mmクラスのレンズが欲しくて、「AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)」を買おうとコツコツと貯金をしている途中なのでした。そんなときに見てしまったのだから気になってしかたがありません。しかし、現行の「AI AF-S Nikkor ED300mm F4D(IF)」の評判は非常に良いことは知っていましたが、旧型の「Ai AF Nikkor ED 300mm F4S(IF)」の場合はネットで情報ですら目にすることはほとんどありませんでした。

AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)

Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D(IF)

今回惹かれた訳は、希望の300mmであり、明るいレンズであり、非常に程度が良いことでした。傷は三脚座を止めるネジに塗装の剥げらしきものが一ヶ所、その他は全くなく綺麗な状態です。しばらくレンズの前で考えていると、店員がやってきて「明日までならフェア期間中なので27,000円で良いですよ」とのこと。高いのか安いのかわかりませんが、とりあえず今日は雲台を買いに来たのでVelbonの自由雲台を買って帰りました。帰って頭をひやそう、忘れようと思いながら…。

そして次の日、店員に「来ると思ってました」と言われてしまいました。私は悪魔の誘いに負けてしまったのです。ああ、なんて恐ろしい悪魔の囁き…。全く無駄な抵抗でした。それでも良い買い物をしたと思っているので良いのですが。

使用した感想です。上の写真はフォーカスロックなのですが、最初使い方がわからなくてピントが合わず戸惑いました。写りに関しては、まだあまり使っていませんが私には全然満足できるレベルです。ただし手持ちだと晴天の日は良いのですが、天気が悪いと手ぶれは要注意です。

現行の「AI AF-S Nikkor ED300mm F4D(IF)」と比べて、オートフォーカスが遅いとか最短撮影距離が長いなどの違いはありますが、27,000円で程度の良いサンヨンが買えただけでも良かったと思っています。

ただ、腕が痛い…。ここまで腕にくるとは思いませんでした。

Home > カメラ > 「Ai AF Nikkor ED 300mm F4S(IF)」でも満足です。

Search
           
Feeds

Page Top